太陽光パネル下の雑草対策(工場緑化製品)

お問い合わせダイヤル
メールからのお問い合わせはこちら

<営業地域>
九州(福岡/佐賀/熊本/長崎/大分/宮崎/鹿児島/沖縄)

プライバシーポリシーリンク集サイトマップ
HOME>太陽光パネル下の雑草対策(工場緑化製品)

工場緑化製品

対策

重要

雑草対策

雑草は繁殖・成長スピードが早く、気づいた時には太陽光パネルを覆い隠し、そこに影ができるため発電効率を低下させる要因になります。

防草シートなどを用いることで、雑草の繁殖を抑制できます。

これにより、太陽光パネルへの影を作らせず、発電効率の低下を防ぎます。

景観対策

緑化(植物)は残したいが、背の高い植物が生えて困る。という場合も、太陽光パネルに影ができるため、発電効率を低下させる要因に繋がります。

また、地面を緑化していても草丈(植物の背の高さ)が揃わずにバラバラになっていると、一見「手入れがされていない(放置されている)」という印象を与えてしうため、景観上の問題が起こります。

植物調整剤などを用いることで、草丈の伸長を抑制するため、景観対策が可能です。

草刈対策

雑草の草刈には、一般的に草刈機(円盤型の刃など)が用いられることが多いのですが、太陽光パネルの下には電源ケーブルなどの配線があり、切断の危険を伴うためお勧めできません。

除草・防草対策を行うことで、草刈作業を大幅に削減させることが可能です。

提案
防ぐ
チャート
A B C D
除草剤 植物調整剤 防草シートザバーン 種子吹付工
防草シートザバーン グリーンフィールド粒状 防草舗装フセグラス 防草シートザバーン
防草舗装フセグラス グリーンフィールド水和剤 薬剤管理 ティフブレア工法
クラピア工法
張芝
メールからのお問い合わせはこちら
緑化資材のアドバイザー
株式会社リョクシ
〒813-0034 福岡市東区多の津3丁目14番の12号
Tel:092-624-2522 Fax:092-624-0105