雑草抑制芝/ティフブレアは芝管理のコスト削減を実現します

HOMEへ戻る最新情報実績紹介事業紹介法面緑化製品選定フロー環境緑化資材緑化資材外来生物法対策(イースターマット)森林の復元雑草抑制芝草(ティフブレア)省管理型芝草取扱い資材一覧ゴルフ場 ・グラウンド資材グローベン取扱資材よくある質問会社案内採用情報
お問い合わせダイヤル
メールからのお問い合わせはこちら

<営業地域>
九州(福岡/佐賀/熊本/長崎/大分/宮崎/鹿児島/沖縄)

プライバシーポリシーリンク集サイトマップ
HOME>緑化資材/造園緑化資材/雑草抑制芝草(ティフ ・ ブレア)
造園
雑草抑制芝草(ティフ・ブレア)
コスト&手間をかけずに美しい芝草を保持!

天然の芝草は、健康保全や環境保全などに効果的です。その反面、美しい芝草を維持するためには、草刈り、害虫駆除など手間とこまめな作業が必要だったり、維持するための費用がかかるなどのデメリットも多々あります。しかし、雑草抑制芝「ティフ・ブレア/国土交通省 NETIS登録商品(HR-040018-A)」なら、そんなデメリットを最小限におさえることが可能。芝管理の省力化や景観向上などが望まれる場所への緑化に最適です。

芝草イメージ

  草刈の手間を軽減   雑草の発生を抑制する
  草丈が10〜25cm程度しか伸びないので、草刈りの手間暇を含めた芝管理コスト(維持管理)の低減がはかれます。   太いほふく茎とアレロパシーで雑草の発生や侵入を抑制します。
※アレロパシー・・・他感作用といわれ、植物や微生物が放出する物質によって、ほかの植物が何らかの作用を受ける現象をいう。
耐寒性が強い 土壌の適応性が広い
  暖地型芝生で耐暑性は非常に強いですが、寒冷地での越冬事例もあるように、耐寒性も併せ持っています。   pH4.2〜8.5まで生育可能。耐塩性にも優れています。
根系の発達に優れている 病害虫の繁殖を抑制
  根は太く深く速やかに伸びるため、土壌をしっかり保持します。
  通常の雑草地と比べ、病害虫が発生しにくく、カメムシ類の発生が少ないのが特徴のひとつ。
※出穂することもありますが、穂がカメムシなどを誘引することはほとんどありません。
トップへ



ティフ・ブレアの種子吹付工、および客土吹付工の九州地区標準積算表です。 吹付工の積算時にぜひお役立て下さい。

100u当り
名称 規格 単位 数量 単価 金額 摘要
種子 混合ティフ・ブレア kg 1.0      
安定剤 クリコートC-710 kg 5.0      
養生材 オーヨーファイバー kg 10.0      
肥料 高度化成肥料 kg 7.5      
世話役   0.1      
法面工   0.2      
普通作業員   0.2      
種子吹付機運転 車載式(種子用)2.5m³ 0.6      
トラック運転 3〜3.5t積 0.6      
諸雑費 労務費の4%以内 1.0      
  u 100.0      
1u当り   u 1.0   0  



100u当り
名称 規格 単位 数量 単価 金額 摘要
種子 混合ティフ・ブレア kg 1.0      
安定剤 クリコートC-710 kg 6.0      
基盤材 B・Fアース(客土用) 1,000.0      
肥料 高度化成肥料 kg 7.0      
世話役   0.3      
法面工   0.4      
普通作業員   0.7      
種子吹付機運転 車載式(種子用)4.0m³ 1.7      
トラック運転 4〜4.5t積 1.7      
諸雑費 労務費の4%以内 1.0      
  u 100.0      
1u当り   u 1.0      
トップへ

雑草抑制 芝「ティフブレア」による芝管理の施工事例をご紹介します。
   

垂直方向へはあまり成長せず、また雑草の発生を抑制するので、草刈り(芝管理)を大幅に軽減でき ます。

 

耐寒性、耐暑性に優れているので屋上緑化にも最適です。冬の休眠に入る直前は紅く色づき場合も。休眠中は茶色くなります。

 

高速道路の法面や中央分離帯などでは、刈り込みに時間と手間がかかるうえ、危険も伴います。しかし、雑草抑制芝「ティフ・ブレア」を使用すれば刈り込み作業(芝管理)を軽減できます。

傾斜があり芝草の管理が非常に難しい河川の法面も、「ティフ・ブレア」を使用すると草刈り作業(芝管理)が軽減できるうえ、雑草の発生も抑制できます。

 

垂直方向へはあまり成長せず、また雑草の発生を抑制するので、広域に渡る空港緑化帯の刈り込み芝管理の作業も楽々。アルカリ性が強い臨海埋立地の土壌にも利用できます。

 

踏圧頻度の低い場所や、刈り込みができない場所にも最適です。公園はもちろん、家庭用としても利用できます。

トップへ

栽培地帯と播種適期

最適期まきの場合、5月中旬〜6月中旬。十分に水分を与えれば播種後10日〜2週間程で発芽し、3〜5ヶ月で施工面が芝草で覆われます。

区 分 地 帯 播種適期 播種可能期
寒・高冷地 5月上旬〜6月上旬 (12月)※〜6月下旬
東北・北関東・甲信越 5月上旬〜6月中旬 (12月)※〜7月下旬
中間地〜暖地 4月下旬〜7月上旬 3月下旬〜8月中旬
暖地〜西南暖地 4月中旬〜7月下旬 3月中旬〜8月下旬
南九州〜 沖縄 3月下旬〜10月下旬 2月下旬〜11月中旬

※冬期の播種は種子の流亡防止と翌春まで発芽しないことが条件です。
播種可能期の晩まき限界期では、播種後かん水して短期間に発芽させないと越冬できない場合があります。
北海道、東北など寒さの厳しい地域では、積雪や低温、停滞水などにより、越冬できない場合があ  ります(適応性試験中)。

 

 ●畦畔用:5〜10g/m2
 ●芝生用:7〜12g/m2
 ●緑化用:5〜10g/m2

トップへ

   
休眠期のティフ・ブレアは、茶色に変色します。
穂のついた春期のティフ・ブレア。
芝管理コスト削減を実現する「ティフ・ブレア」の被覆率は、ランナーを伸長させることで高まります。より旺盛に伸長させるには施肥が効果的です。
ティフ・ブレアは、株元に光が当たるように管理するのがポイントです。雑草が20〜30cmの高さになったら株元への光が遮られるので、5〜10cmの高さまで刈り込みましょう。
(右図参照)
刈り草は、ティフ・ブレアにかぶさらないようにきちんと除去しましょう。
刈り込み頻度を高めることで雑草は徐々に成長しなくなり、ティフ・ブレアが優勢になってきます。
ティフ・ブレアは、冬を迎えるまでに強く引っ張られても抜けないほどの大きな株をつくって越冬準備をした後、休眠した状態で冬を乗り切ります。
ティフ・ブレアの雑草抑制物質(アレロパシー物質)は、茎葉に多く含まれています。そのため、冬場雑草を抑えるためにも下降気温下での刈り込みは控え、茎葉部をなるべく多く残すようにしましょう。
翌春のティフ・ブレアの萌芽期に、すでにティフ・ブレアより背の高い雑草が覆っている場合は、前年と同じように5〜10cmの高さまで刈り取りましょう。
ランナーが重なり合うことで、徐々に雑草も生えなくなってきます。しかし、ティフ・ブレアの雑草抑制力を高めるためにも、年1回程度の刈り込みは継続して行うとより雑草抑制効果が高まります。
トップへ

定着〜定着後に気をつけたいポイント
アリを寄せ付けない対策を!
雑草抑制 芝「ティフ・ブレア」の種子は、アリが好む物質に覆われています。そのため、アリなどによって運ばれる場合がありますが、覆土・鎮土をすることで防ぐことができます。
軸刈りは禁物!
ティフ・ブレアはノシバやコウライ芝と違い、地下茎がほとんどありません。そのため、地際で刈ると成長点を傷めてしまい、枯れる危険性が高まります。軸刈りを避けて5〜10cm(草丈の半分位)の高さを目安に刈りましょう。
芝草による法面緑化工法の比較表

早期定着のためのQ&A
 
最も生育に適している場所はどこですか?
pHは6.5前後の、できるだけ日当たりの良い場所が望ましいでしょう。逆に、降雨後に2〜3日程度雨が停滞するような場所は避けた方がベスト。
播種前には、どのような準備が必要ですか?
茎葉処理タイプの除草剤を散布し、必ず枯草の除去を行ってください。また、停滞水回避とライナーを効率良く伸ばすためにも、播種床を平らにならしておきましょう。
早く発芽させるには、どのタイミングで播けばベストですか?
平均気温が18〜20度程度にならないと目立った発芽は確認できません。従って、5月下旬〜6月上旬の梅雨直前頃に播くのが最適です。
※最適外播種の場合は、根が降りるまでの時間が長いので、覆土・鎮圧をしっかり行いましょう。
水やりはしないといけませんか?
発芽までは、水をしっかり与えてください。その後は基本的に降雨に頼りますが、完全に活着するまでは乾燥しないように注意が必要です。
トップへ


雑草抑制 芝「ティフブレア」による芝管理の施工事例をご紹介します。
施工事例01

定着した様子

  施工事例02

福岡県 筑紫野市

 

福岡県 矢部川

商品ラインアップ
 
ティフブレアの種子
種子
播種施工の利点
(1)最も低コストの材料費で緑化が可能。
(2)補修が容易。
施工適期:3月下旬〜8月中旬(中間地〜暖地)
播種量:5〜10g/u
出荷単位:小袋(35ml)、0.5kg、22.5kg

 

張芝

張芝
張芝施工の利点
(1)早期緑化が可能。
(2)施工適期が広い。
(3)メンテナンス(芝管理)が容易(手入れがラク)。
施工適期:2月下旬〜8月下旬(中間地〜暖地)
出荷単位:1u
ティフ・ブレア(センチピードグラス)は地下
茎がほとんどないため、休眠期(12月〜4月)の納期では芝がバラつくことがあります。

 
ピット苗トレー
ピット苗
苗施工の利点
(1)急勾配の法面緑化で流亡の危険が少ない。
(2)ライナー伸長が旺盛なので被覆スピードが
  速い。
(3)定植ピッチの調整でコスト削減が可能。
施工適期:3月中旬〜8月下旬(中間地〜暖地)
出荷単位:1ケース(200穴トレー×4枚)
センチピードグラスシート
麻・レーヨンネット付
センチピードグラスシート

(1)麻・レーヨンネットと種子・肥料などをサンドした水解性シートとが一体となったシート状の製品です。
(2)水解性シートは雨水などにより溶けて地山の細かな凹凸に密着し,種子の流失防止を図ります。
(3)施工に際しては,シートを敷設して止め具によって固定させる簡単作業で完了します。
トップへ
メールからのお問い合わせはこちら
緑化資材のアドバイザー
株式会社リョクシ
〒813-0034 福岡市東区多の津3丁目14番の12号
Tel:092-624-2522 Fax:092-624-0105